GMOとくとくBBは、GMOインターネットグループ株式会社が提供しているプロバイダーサービスです。NTT東西のフレッツ光回線を利用して自社でサービスを提供している「GMOとくとくBB光」も好評ですし、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光などの光回線接続サービスのプロバイダーとしても人気です。さらに、高速・大容量で持ち運びできるWiMAXのプロバイダーとしても人気を集めています。

GMOとくとくBBは自社でGMOとくとくBB光を提供していますが、様々な通信サービスの大手プロバイダーとして高速で安定した通信サービスを長年提供しています。

特に、申し込み後に受け取れる高額なキャッシュバックサービスが人気の理由です。


今回は、光回線・WiMAXの大手プロバイダとしての『GMOとくとくBB』の良い評判/悪い評判について徹底調査して解説していきたいと思います!



GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBBは、様々な通信サービスのプロバイダーを行っています。そのため、たくさんの評判がネット上の口コミサイトやSNSに溢れています。

人型

GMOのとくとくBBはキャッシュバックでもらえる金額を考慮するとかなり安いっぽいからそれにしようかな

人型

ネットで調べてみ笑
GMOとくとくBBがオトクっぽい。下手に良くわからないプロバイダと契約してもトラブルになったり、まともに使えんかったりするけん笑

人型

プロバイダーって案外簡単に変更できるのね。そしたらGMOにプロバイダ変えようかな

人型

GMOとくとくBBって安いけど速度とかはどうなの?問題ない?

人型

しかしGMOとくとくBBのサイト、「とにかく安い!」をおしまくってて逆になんか怪しいって思っちゃう疑り深いマン

人型

GMOとくとくBBってところ、めちゃ安い

人型

GMOとくとくBB安いな……

人型

業界最安値!とにかく安いプロバイダーGMOとくとくBB!この子に興味津々ちう

GMOとくとくBB(光回線プロバイダー)の評判

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判

GMOとくとくBB光は、NTT東西のフレッツ回線を利用して、GMOとくとくBBがサービス事業者兼プロバイダーとして提供している光回線接続サービスです。(GMO光アクセスと呼ばれることもありますが、GMO光アクセスとGMOとくとくBB光は同じサービスを指しています)

GMOとくとくBB光の最大の強みは「月額料金の安さ」です。ドコモ光などの大手キャリアが提供している光回線接続サービスと比較して、月額で600円~800円程度安い料金で利用できる点が最大のメリットです。

もちろん、NTT東西のフレッツ回線を利用していますので、通信品質についても全く問題ありません。

月額利用料金は、戸建ての場合4,900円(税抜)、マンションの場合3,900円(税抜)と非常に割安な設定になっていますし、高額なキャッシュバックサービスも提供されているので実質料金はかなりお得になります。

※最大金額のキャッシュバックを受け取るには、他社からの乗り換えや継続利用期間、オプションサービスの同時申込などの条件があるので注意しましょう。またキャッシュバック金額は変更されることがあるので、キャッシュバックの条件などの最新情報についてはこちらのサイトを確認してください。

後ほど大手キャリアが提供する光回線接続サービスを紹介しますが、GMOとくとくBB光は、楽天モバイルや格安SIM携帯などを利用している人(≒大手キャリアが提供するスマホを利用していない人)におすすめの光回線接続サービスです。

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBBは、NTTドコモが提供しているドコモ光のプロバイダーとしても人気を集めています。

GMOとくとくBB光との違いは、光回線接続サービスを提供しているのはNTTドコモであり、GMOとくとくBBはプロバイダーサービスのみを提供している点です。

ネット回線の先生ネット回線の先生

プロバイダーは、世界中と繋がっているインターネット回線に自宅内の通信機器・通信回線を繋ぐ役割を担っている事業者のことを言います。ID/パスワードを発行してユーザを管理したり、インターネット回線に接続するための証明書を内部的に発行したりしています。通信回線(通信インフラ)は提供していませんが、同じ通信回線を利用する場合でも、料金体系やキャッシュバック金額などはプロバイダー毎に異なるので適切な通信サービスとプロバイダーの組み合わせを選ぶことが大切です。

ドコモ光が利用している通信回線も、GMOとくとくBB光が利用している通信回線もNTT東西が提供するフレッツ回線なので、基本的な通信インフラや回線速度の安定性などに違いはありません。

ドコモ光はNTTドコモが提供しているのでNTTドコモのスマートフォンと合わせて利用することでかなりお得になります。

具体的には、「ドコモ光セット割」という割引サービスが利用セット割引が適用されるため、スマートフォンの月額利用料金が最大で1,100円(税込)も割引になります。

NTTドコモの回線を利用している人はドコモ光がおすすめで、かつ、ドコモ光のプロバイダーの中でも、GMOとくとくBBが提供するサービス内容はもちろん、高額なキャッシュバックサービスがあるので非常に魅力的です。

auひかり×GMOとくとくBBの評判

GMOとくとくBB光やドコモ光は、NTT東西が提供するフレッツ回線を利用していますが、auひかりはKDDIが提供する自社の回線網を利用しています。その点がauひかりの最大の特徴です。

auひかりの回線がフレッツ回線と比較して劣っていることはありませんし、接続エリアや接続環境によっては、フレッツ回線よりも安定して高速な通信速度で接続ケースも多くあるほどです。GMOとくとくBBはauひかり回線の実測値測定でもNo1(2023年6月)も獲得していて、auひかりのプロバイダーとしてもおすすめと言えるでしょう。

なお、auひかりを利用するのであれば、スマホもauに統一することをおすすめします。やはり、auスマートバリュー(ネットとセットでの利用でauスマホの料金が毎月1,100円(税込)の割引)を活用しない手はないためです。

また、auひかりの最大の特徴は、「auのスマホとネット回線に同時に切り替えませんか?」という案内に積極的な点です。スマホとセットの乗り換えで最大で10万円も貰えるケースもありますので、興味がある人はこちらのサイトもぜひチェックしてみてください。

ソフトバンク光×GMOとくとくBBの評判

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供する光回線接続サービスです。GMOとくとくBB光やドコモ光と同じ「光コラボ」という仕組みで提供されていて、NTT東西のフレッツ回線を利用して提供される光回線です。GMOとくとくBBではソフトバンク光のプロバイダーサービスも提供しています。

ソフトバンクもNTTドコモやauと同じく、おうち割 光セットというネット回線とスマホのセット割引サービスを提供していて、スマホ料金が月額1,100円(税込)おトクに利用できるようになるので、やはり、ソフトバンクのスマホとの同時利用がおすすめです。

※ソフトバンク光はキャッシュバック金額は少なめですが、月額利用料は大手キャリアが提供する光回線接続サービスと比べて低めに設定されていて、フレッツ光回線に迫る価格設定です。ソフトバンクのスマホを利用している人にはソフトバンク光を間違いなく乗り換え選択肢に入れるべきです。

GMOとくとくBBの評価は?安心できる?

このようにGMOとくとくBBは、光回線接続サービスでも、WiMAX接続サービスでも、業界最高水準のキャッシュバックを何年も継続しているしている大手プロバイダーです。


一方で、キャッシュバックを受け取る手続きを忘れて「キャッシュバックが受け取れなかった!」と訴える声も一部でありますが、正しい手順を踏んで手続きすれば問題なく高額のキャッシュバックを受け取ることができますが、GMOとくとくBBの悪い評判で最も多いのが「キャッシュバックの手続きをし忘れた」という内容なので、申込を完了する前に手続きの方法をしっかりと確認しておくことも大切です。

GMOとくとくBBは、申し込みを開始するページでキャッシュバック金額が異なることがありますので、以下の公式ページから申し込むようにしましょう。

【GMOとくとくBB WiMAX】:https://gmobb.jp/wimax/

【GMOとくとくBB ひかり回線】:フレッツ光ドコモ光auひかりソフトバンク光

ネット業界大手のGMOインターネットグループが提供


(参考元:https://recruit.gmo.jp/office/)


GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社というネット業界の大手企業が運営しているプロバイダーサービスです。

GMOグループには多くの企業があり、株や投資信託・FXなどの金融サービスを提供するGMOクリック証券や、仮想通貨サービスのGMOコインも有名ですが、GMOのメインの仕事はインターネット広告やネットシステムの提供です。


GMOとくとくBBは、プロバイダ業界の中利用者が多いため、サービスや価格面に関して安心して利用できるというメリットがあり、それらはGMOとくとくBBがこれまで積み重ねてきた実績とサービス改良によって実現されているものです。

業界内でも突出した金額の高額キャッシュバックを実施できているのは、長年の経験から培われたノウハウとムダな人件費の排除などがあるからでしょう。

GMOとくとくBBにドコモ光やauひかりを申し込むメリット

GMOとくとくBBの最大のメリットは、キャッシュバック金額が高額であり、実質的な利用料金がとにかく安いという点です。

プロバイダサービスは世の中に溢れていて、各社がキャンペーンを行っていますが、高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているGMOとくとくBBが最もお得になることが多く、それが最大のメリットです。



安い理由1.キャッシュバック金額が業界最高水準


GMOトクトクBBに申し込むメリットの1つ目が、キャッシュバック金額が高いことです。

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は他社と比較して、数千円~1万円以上も高くなっているので、実質的な利用料金を大幅に引き下げることができます。


キャッシュバック金額を考慮したオトクさは他のプロバイダを引き離していて、最大限活用することでお得な料金で安定した高速ネット回線を利用できるプロバイダーの1つです。



安い理由2.ムダな出費がない
2つ目が、ムダな出費がないという点です。

プロバイダによっては、見せかけの料金が安くても、別途、会員料金を支払う必要があったり、余計なオプションサービスを利用し続けなければならないケースがあります。


それらの料金は毎月数百円レベルかもしれませんが、年単位での契約で考えるとあっという間に数千円も違ってくるので無視できるものではありません。


GMOとくとくBBなら、余計な会員料金を支払う必要はありませんし、不要なオプションサービスを利用しし続ける必要性もありません。

以上の理由から、GMOとくとくBBは損をしたくない方にもっておすすめできるプロバイダです。

GMOとくとくBBの注意点

GMOとくとくBBネットサービス(GMOとくとくBB光・ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光やWiMAX)の評判を調べていると、「通信速度が思ったより遅い、つながりにくい時がある」といった口コミ情報を見かけることがあります。

これは事前に利用可能エリアを調べなかったことがほとんどの原因です。GMOとくとくBBの問題でないケースが大半です。光回線サービスが登場して間もない時期には通信速度の遅延がよくありましたが、技術と回線速度の進歩により最近は光回線で速度の遅さに悩むケースは減ってきているようです。


なお、GMOとくとくBBのWiMAXを申し込む場合は、必ず事前にこちらのピンポイントエリア判定で確認しましょう。

基本的に、WiMAXは用できるエリアが広く、電波もつながりやすいほうです。また、ルーターもタフなバッテリー性能を持っていて、約9~10時間の連続通信が可能となっています。

ただし、電波を利用する特性上、固定回線(光回線)とは異なるので、コンクリートで遮断された建物や地下ではつながりにくい電磁波などの電波障害に弱いといった弱点もあります。
さらに、契約している通信量の上限を超えてしまったり、直近3日間で大容量(10GB以上)の通信を行うと、速度制限をかけられて通信が遅くなってしまいます。
(とはいえ、WiMAXなら速度制限中でもYoutubeを標準画質で問題なく視聴するくらい余裕です)

GMOとくとくBBのキャンペーンについて

気になる!今月の高額キャッシュバックはいくら??
GMOとくとくBBでは毎月キャッシュバックキャンペーンを行っていますし、その金額は契約サービス・契約プラン・年数などにより異なります。また、金額は毎月更新されるので、最新情報はこちらの記事などで確認するようにしましょう。



キャッシュバックの受け取りにはBBnaviへのログインが必要!
GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取るには、GMOとくとくBBの会員専用ページであるBBnaviから手続きをする必要があります。
自宅に届く登録証にBBnaviにログインするための会員IDとパスワードが記載されていますので、届いたらBBnaviにログインしてBBnaviのメールの転送設定などを行って、キャッシュバックに関するお知らせを見逃さないように設定しておくようにしましょう。

BBnaviへのログインはこちらから!



解約もBBnaviからです。GMOとくとくBBを解約するときも、BBnaviから解約手続きをする必要があります。BBnaviで契約更新月を確認し、BBnavi内の「解約」ボタンから解約ができます。


契約更新月以外で解約する場合には問い合わせフォームからGMOとくとくBBお客様センターに問い合わせる必要があるのと、契約解除料が発生します。


必ずBBnaviにログインして、契約更新月を把握するようにしておきましょう。



「会員ID・パスワードを忘れちゃった!!」というときには?
BBnaviへログインするには会員IDとパスワードが必要です。
会員IDとパスワードは、GMOとくとくBBで契約した後にWiMAX2+端末とともに届く登録証に記載されているので、忘れる心配はありません。
万が一、登録証をなくしてBBnaviにログインできなくなってしまっても、会員IDとパスワードの記載された登録証を再発行することができます
事務手数料300円が発生してしまいますが、たった300円で100倍ものキャッシュバックがもらえるのなら安いものだと思います。

「やばい!会員ID・パスワードを忘れちゃった!!」という時は、こちらから

GMOとくとくBBの他のオプションサービス

GMOとくとくBBでは、様々なオプションサービスを提供しています。GMOとくとくBB限定のサービスや特典も盛りだくさんです!



フレッツ光v6プラス
すでにフレッツ光ネクストに加入してる人にぜひおすすめしたいのが、フレッツ光v6プラスです。通常のフレッツ光ネクストって、じつは通信速度が下り最大200Mbps~100Mbpsに制限されているんです。
言ってみれば、WiMAX2+の下り最大速度の1/5以下の通信速度です。

めっちゃ遅くないですか??

そこでフレッツ光v6プラスに加入することで、通信速度が下り最大1Gbpsにまで高速化します!!
しかも工事不要で、契約後に届けられる専用Wifiルーターに接続するだけなんです。
こんなに簡単な方法で10倍もの高速スピードに進化する上に、たったの月額991円

すでにフレッツ光ネクストを利用しているのに、いつも「遅い!!」と不満な方には絶対おすすめしたいプランです。



プロバイダー乗換
フレッツ光接続サービスやフレッツ光・隼 接続サービスに加入されている方は必見です。
なんとGMOとくとくBBにプロバイダーを乗り換えると、通常760円~530円の月額料金が、たったの490円に値下がりします!!

しかも乗り換えなので、事務手数料の3,000円が免除されるうえに、申し込み初月はなんと無料!
さらに、毎月の支払いでたまる「GMOポイント」を支払いに使えるので、実質月額料金は390円!!

ただし、GMOとくとくBBに新規入会する場合だけ上記の料金になるので注意してください。

月額料金がほぼ半額になるチャンス、フレッツ光に加入されている方はぜひチェックしてください!!



WiMAX2+学生特典
学生や教職員限定で、高額キャッシュバックがもらえます。
ただし、学生だから必ずしも安くなるというわけでもなく、普通に契約したほうがキャッシュバック金額が高い場合もあります。
どちらのほうがキャッシュバック金額が高いかは、きちんと比較したほうがいいでしょう。

また、支払いはクレジットカード払いのみなので、クレジットカードを作っておくことも必要です。



ご家族・お友達紹介
いわゆるアフィリエイトですね。
友人やご家族がGMOとくとくBBに加入すると、紹介した人に5,000円(2人目以降は6,000円)の紹介料がもらえます。

もしも知り合いや身近な人でGMOとくとくBBを検討している人がいればチャンスかもしれませんね!



固定IP
こちらはおそらく法人などがメインとなると思いますが、固定IPについても紹介しておきます。
GMOとくとくBBなら、月額1,100円から固定IPが利用できます。
また、初期費用が無料というのもうれしいですね。
これにより、他社のサービスと比較しても、かなり安めに利用できます。

最速3分で設定可能、逆引き設定も無料、技術サポートが年中無休など、すぐに導入して、安心して利用できるのも、プロバイダー実績10年以上のGMOインターネットが運営しているからともいえるでしょう。

まとめ

今回の記事では光回線接続サービスやWiMAX2のプロバイダとしてのGMOとくとくBBについて紹介しました。GMOとくとくBBは、非常に多くの人にネット回線接続サービスを提供している大手プロバイダーです。

GMOグループが提供しているので品質面や安心感は無名のプロバイダーよりも高いのは言うまでもありません。

今回の調査で、改めて、キャッシュバックを積極的に活用することで、お得に利用できる環境を提供しているのがGMOとくとくBBということがわかりました。

ネット回線の先生ネット回線の先生

オンラインゲームやスマホのゲームで遊んだり高画質の動画を快適に見るには安定した通信回線が必要です。日本の通信インフラは非常に優秀で、近年は安定して通信できるようになってきました。通信速度や安定性に不満を感じる機会が少ないため、通信回線を1度契約して何年も利用し続けている人が大半ですが、実はプロバイダーや通信回線は定期的に切り替えて、切り替え時のキャッシュバックを受け取ることで通信料を実質的に節約することができます。切り替え先としておすすめしたいのがGMOグループが提供しているGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、フレッツ光(GMOとくとくBB光)を提供しつつ、NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの携帯電話とセット利用でお得になる「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」のプロバイダーとしても高い人気を集めています。

人気の理由は、「数万円単位のキャッシュバックサービス」「割安な月額利用料」「IPv6を利用した安定した通信速度」「高い顧客満足度」です。格安SIMを利用している人は「フレッツ光」、三大キャリアを利用している人は、割引サービスがある「ドコモ光」「auひかり」「ソフトバンク光」を利用することで、お得に利用することができます。

キャッシュバック金額はそれぞれのサービスで異なります。「え、ほんとにこんなにもらえるの?」と疑いたくなるぐらい高額なキャッシュバックキャンペーンをやっていることが多いのでぜひ確認してみてください。